切断加工事業

FSCN0570

切断加工事業

アルミの大型鋳塊(Max 620㎜)から薄板(Min 0.1㎜)までの切断を行っています。その後の用途は車両・船舶用、液晶・半導体装置用、航空機部品用、自動車パネル用、回路基盤用など幅広い用途に使われます。その中で、当社は最新鋭のWJ(2台)を有してアルミ合金、チタン合金を任意の形状に切断し、生産性(歩留)向上に寄与しています。なお、チタン合金は航空機部品になります。

WJ:太陽光

ウォータージェット機による水上型太陽光発電のアルミ部材(高効率切断例)

004

大型丸鋸切断機

精密切断機

中小型丸鋸切断機

薄板シャー

薄板切断機(Max6㎜×4000㎜)

WJ1号機

ウォータジェット切断機(180×2000×4000)

WJ2号機

ウォータージェット切断機(180×1300×1300)